月の歴史講座

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ プロフィール

月

Author:月
歴史好きが高じて、ついにこんなサイトを立ち上げました。
暇つぶしに見てくださいませ。

■ カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『ハプスブルク帝国の情報メディア革命』
スポンサーサイト
『韓非子』
韓非子―不信と打算の現実主義 (中公新書)
冨谷 至

韓非子―不信と打算の現実主義 (中公新書)
右手に「論語」左手に「韓非子」―現代をバランスよく生き抜くための方法 (角川SSC新書) 韓非子〈上〉 (文春文庫) 韓非子〈下〉 (文春文庫) 韓非子 (中国の思想) 人を動かす「7つの術」―松下幸之助と韓非子の教え
by G-Tools

法家の代表的人物、韓非子。
秦の始皇帝に法治を説いた人物。
秦の始皇帝の宰相、李斯は同門。

本書では、前半で諸子百家について、後半で法家・韓非子について述べる。
歴史好きなのと、法務の仕事をしているという理由で読んでみた。

ま、だいたい知っているような話も多く。
結局、“歴史モノ”として読んでいたなぁ。





まずは読め。話はそれからだ。 447冊目 韓非子―不信と打算の現実主義
韓非子―不信と打算の現実主義:ぜいりしブログ:So-netブログ
『人名の世界地図』
人名の世界地図 (文春新書)
21世紀研究会

人名の世界地図 (文春新書)
地名の世界地図 (文春新書) 常識の世界地図 (文春新書) 新・民族の世界地図 (文春新書) 人名の世界史 由来を知れば文化がわかる (平凡社新書) 食の世界地図 (文春新書)
by G-Tools

世界中の名前の由来や関連を紹介。
例えば、
ピーター、ピョートル
ジョン、ヨハン、ヤコブ、
キャサリン、エカチェリーナ、
フィリップ、フェリペ、
カール、カルロス、チャールズ、
などなどなど。

かなりマニアックですが、面白いです。
上に例示したのはヨーロッパのものですが、アジア・アフリカのものも紹介されています。

それにしてもこのシリーズを作っている「21世紀研究会」はどういうメンバーなんでしょう。。。





人名の世界地図 - カオスの縁 ――無節操日記
人名の世界地図 - こたつ暮らし
『孟嘗君と戦国時代』
孟嘗君と戦国時代 (中公新書)

孟嘗君と戦国時代 (中公新書)
他者が他者であること 春秋名臣列伝 (文春文庫) 戦国名臣列伝 (文春文庫) 新 三河物語〈上巻〉 新 三河物語〈中巻〉
by G-Tools

孟嘗君を通じて戦国時代を俯瞰するというもの。
宮城谷先生お得意の時代です。
内容は、すでに知っている話が多かったので、何とも言い難い。
戦国時代について初めて読むという方には向いてると思います。

それにしても、帯には、「歴史小説の第一人者」との記載。
そうか、そこまでか。
15年くらい前からずっと読み続けてますが、その頃はそこまでの評価ではなかったような。
今では、周りでも名前を知っている人が多いし、嬉しいことです。





『孟嘗君と戦国時代 』宮城谷昌光 - あれこれ随想記
孟嘗君と戦国時代|雑読日記
孟嘗君と戦国時代 サスペンダーの秘密
孟嘗君と戦国時代 - 74
孟嘗君と戦国時代 - In bethu ingine

『織田有楽斎』
織田有楽斎 (講談社文庫)

織田有楽斎 (講談社文庫)
細川忠興―ギリギリの決断を重ねた戦国武将 (PHP文庫) へうげもの 8服 (モーニングKC) 小説・織田有楽斎 幻の茶器 へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (3服) (モーニングKC (1545)) へうげもの 5服 (モーニングKC)
by G-Tools

織田信長の末弟、織田長益(オダナガマス)。
後、号して有楽(ウラク)。

信長、秀吉、家康の戦国三英傑に関するものを読んでいると脇役として登場する有楽を主人公として描いたもの。
天下をほぼ手中に収めつつも、本能寺の変以後凋落した織田家の長老分として、関ヶ原の戦い、大阪の陣を生き抜く様。
ずっと、脇役に過ぎない、目立たない、ただ織田の血筋であっただけというイメージだったけど、この本を読むと、だいぶ見方が変わります。
物語の力って大きいな。

【アニメーション】
戦国時代(1460~1620)





織田有楽斎 ・・・かな?
大坂の陣 ~織田有楽斎(長益)~ (豊臣軍) - 日本の武将 - Yahoo!ブログ
旧刊案内『戦国武将の意外な関係』 - 読欲
『乙女の日本史』
乙女の日本史
滝乃 みわこ

乙女の日本史
後宮の世界―仰天!歴史のウラ雑学 (竹書房文庫) 恋する信長-信長物語 (MFコミックス フラッパーシリーズ) 活字倶楽部 2010年 03月号 [雑誌] フェティシズムの世界史 竹書房文庫 HZ 2 ラブリー・ボーン (ヴィレッジブックス)
by G-Tools

古い時代だと、政治の主役がどうしても男になりがちで、歴史上の人物として語られるのも男が多いけど、女性にスポットをあて、面白おかしく説明している感じ。
挿絵も面白い。
新しい視点で読めておすすめ。
少女マンガによる歴史ものも紹介されてて参考になります。





ウィズウィズブログ~本と入浴剤~ 乙女の日本史
日々の書付 「乙女の日本史」 堀江 宏樹 滝乃 みわこ
『乙女の日本史』がいい - ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」
乙女の日本史 お買い上げ商品日記
乙女の日本史 ORANGE LAND

『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』
チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 (新潮文庫)
塩野 七生

チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 (新潮文庫)
マキアヴェッリ語録 (新潮文庫) 愛の年代記 (新潮文庫) レパントの海戦 (新潮文庫) コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫) ロードス島攻防記 (新潮文庫)
by G-Tools

塩野七生。

マキャヴェリの「君主論」のモデルとなったチェーザレの生涯を綴る。
中世イタリアというのは教皇領と都市国家が乱立していて、イタリア半島に統一国家はない状態だったのだけれど、これを全て手中にしようと画策したのがチェーザレ。
ずっと前に「君主論」読んだけど、当時はチェーザレを知らなかったので、あまり理解できていなかった。
先にこちらの本を読めばもっと理解できるかも。





チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷|雑読日記
K's Big Chance 塩野七生「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」読了
「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」 - ともぞうの日々なにかが起こる - Yahoo!ブログ
『チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷』塩野七生
The World Is Made Out Of Entertainment 【本】チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷

『岩崎弥太郎と三菱四代』
岩崎弥太郎と三菱四代 (幻冬舎新書)
河合 敦

岩崎弥太郎と三菱四代 (幻冬舎新書)
坂本龍馬の10人の女と謎の信仰 (幻冬舎新書) 小説 岩崎弥太郎--三菱を創った男 (河出文庫) 岩崎弥太郎 (PHP文庫) 龍馬「海援隊」と岩崎弥太郎「三菱商会」 葬式は、要らない (幻冬舎新書)
by G-Tools

ちょうど大河ドラマで坂本竜馬を扱っていることもあり、弥太郎をきっちり知ろうと思って。
竜馬の海援隊・亀山社中を引き継ぎ、三菱を創立したことは知っていても、あくまで竜馬にかかわる小説なんかで読んだだけで、弥太郎に焦点をあてたものを読んだことはなかったので。
弥太郎、弥之助(弥太郎の弟)、久弥(弥太郎の嫡男)、小弥太(弥之助の嫡男)の四代について、整理して知ることができた。





組織の繁栄過程がよくわかる-【オーディオブック】岩崎弥太郎と三菱四代 思いつきブログ
今日の本「岩崎弥太郎と三菱四代」:TBMの趣味三昧:So-netブログ
河合敦『岩崎弥太郎と三菱四代』 - 日の丸海賊団
『岩崎弥太郎と三菱四代』河合 敦 わくわくBOOKランド 今日の一冊
岩崎弥太郎と三菱四代(河合敦) - りぼんの読書ノート - Yahoo!ブログ

『古事記と日本書紀 (図解雑学)』
古事記と日本書紀 (図解雑学)
武光 誠

古事記と日本書紀 (図解雑学)
神道 (図解雑学) 旧約聖書 (図解雑学) ギリシア神話 (図解雑学) 仏教 (図解雑学) 横割り世界史 (図解雑学)
by G-Tools

古事記、日本書紀を岩波文庫で読もうにもやや難解でどうしようかと二の足を踏んでいましたが、たまたま本屋でこれを見つけて読みました。
見開きで1テーマ解説、半分図解なので分かりやすいです。

それにしたって、みんな名前が長すぎるけどね。
「○○の□□の△△のミコト」みたいな。
名前は覚えきりません^^;





9月に読んだ本3 古事記・日本書紀 Ⅰ 学(ぼ)ぶログ
古事記と日本書紀の違いって何? - ブログ de なんで屋 @東京
なるほど古事記・日本書紀:サンチャイ☆ブログ(संचै पत्र):So-netブログ
てんごく。さんの Spiritual World. 古事記、日本書紀の奥義について

『箱根の坂』
新装版 箱根の坂(上) (講談社文庫)
司馬 遼太郎

新装版 箱根の坂(上) (講談社文庫)
新装版 箱根の坂(中) (講談社文庫) 新装版 箱根の坂(下) (講談社文庫) 新装版 戦雲の夢 (講談社文庫) 新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫) 新装版 播磨灘物語(2) (講談社文庫)
by G-Tools

司馬遼太郎。

北条早雲の生涯。
京都でそこそこの地位にあった伊勢氏に生まれた、新九郎。
親族が駿河の今川家に嫁に行った縁で、新九郎も駿河に。
今川家のお家騒動をおさめ、領地を得、相模に進出、堀越公方や関東管領の上杉氏、古河公方らと争い、関東制覇を目指す北条氏の礎を築く。
遅咲きも遅咲き、この時代の平均寿命を考えたら、これから冒険しようなんて思うんだろうか。
そんな年齢で旗揚げして、死ぬまで戦い続けたり、早雲寺殿二十一箇条を定めたり。

そういえば、早雲、毛利元就、宇喜多直家、松永久秀、斉藤道三などなど、頭が切れる系の武将って関西以西の出身者が多いような。
何の符合か、これは。

【アニメーション】
戦国時代(1460~1620)





箱根の坂-司馬 遼太郎 Journal of My Life
箱根の坂 - エナメル異端審問
箱根の坂 田園みどり共生国-ウェブリブログ
『箱根の坂/司馬遼太郎』 - うっぴっぴっ
司馬遼太郎『箱根の坂』全三巻 - 灰―Book―

『播磨灘物語』
新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)
司馬 遼太郎

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)
新装版 播磨灘物語(2) (講談社文庫) 新装版 播磨灘物語(3) (講談社文庫) 新装版 播磨灘物語(4) (講談社文庫) 新装版 箱根の坂(中) (講談社文庫) 新装版 箱根の坂(下) (講談社文庫)
by G-Tools

司馬遼太郎。

秀吉の参謀、黒田官兵衛。
官兵衛の親の代からを描く。

以下、略歴。
官兵衛の祖父は播磨の小寺家に仕えたことから、官兵衛も小寺家に仕える。
信長から中国地方司令官に任命された秀吉を見込んだ官兵衛は、小寺家に織田家に付くよう進言、しかし受け入れられず孤立。
官兵衛の見込みはあたり、以後秀吉の参謀として活躍。

と、そんな彼の生涯を描きます。
官兵衛は、頭が良すぎて秀吉に恐れられ、あまり大した土地を与えられず。
息子の長政は、関ヶ原の戦いのときに家康についたことで、現在の福岡県で大大名となる。

ちなみに、“福岡”の地名は、黒田家がいた備前福岡に由来してます。

【アニメーション】
戦国時代(1460~1620)





播磨灘物語 - いとうな日々
:播磨灘物語 - 人は島嶼にあらず
司馬遼太郎『播磨灘物語』全四巻 - 灰―Book―
梓川河童のページ 司馬遼太郎『播磨灘物語』
『播磨灘物語』読了 なかやま さんぽ。

『城塞』
城塞 (上巻) (新潮文庫)
司馬 遼太郎

城塞 (上巻) (新潮文庫)
城塞 (中巻) (新潮文庫) 城塞 (下巻) (新潮文庫) 関ヶ原〈下〉 (新潮文庫) 関ヶ原〈中〉 (新潮文庫) 関ヶ原〈上〉 (新潮文庫)
by G-Tools

司馬遼太郎。

大坂の陣の前後を描く。
江戸幕府を盤石のものにするための、徳川家康による豊臣氏への攻勢。
豊臣方、というか淀はなぜこうも策略にはまるのか。
大阪城に有象無象の人々が集まり、さまざまな人間模様を見せてくれる。

【アニメーション】
戦国時代(1460~1620)





読書記録 - ギャラリーCAVE - Yahoo!ブログ
城塞 - 読んだ本のこと - Yahoo!ブログ
城塞を読了 - 季節外れの桜満開(桜応援ブログ) - Yahoo!ブログ
祖母が夢中になった連載小説 - うんむまじどの『イスラムな気持ち』 - Yahoo!ブログ
『城塞』/司馬遼太郎② 日々思うこと-ウェブリブログ

『夏草の賦』
夏草の賦 [新装版] 上 (文春文庫)
司馬 遼太郎

夏草の賦 [新装版] 上 (文春文庫)
夏草の賦 [新装版] 下 (文春文庫) 新装版 戦雲の夢 (講談社文庫) 新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫) 新装版 播磨灘物語(2) (講談社文庫) 新装版 軍師二人 (講談社文庫)
by G-Tools

司馬遼太郎。

土佐の姫若子と呼ばれるほど軟弱だった長宗我部元親が主人公。
初陣以降、軟弱なそぶりはなく名将として土佐を統一する。
土佐の出来人と言われるほどになる。

四国統一目前で羽柴秀吉に敗れ、土佐一国の領主に逆戻り。
秀吉の命で九州の島津征伐に向かうが、優秀な嫡子・信親が戦死し、失意のためか名将の面影をなくす。
元親のあとを四男・盛親がつぐが、関ヶ原の戦いで豊臣方につき敗北。
長宗我部氏は没落してしまう。

【アニメーション】
戦国時代(1460~1620)





読書索引 元気に愚痴る♪
メーリングリスト|人脈社長の福耳日記
日々の雑学 長宗我部友親 著 「長宗我部」
坂の上の雲(全八冊)を読み終える - gakuseiizumi7711の日記
続・司馬遼太郎『夏草の賦』 出版評論~blog & Podcast版

『尻啖え孫市』
尻啖え孫市 (講談社文庫 し 1-6)
司馬 遼太郎

尻啖え孫市 (講談社文庫 し 1-6)
花咲ける上方武士道 (中公文庫) 城をとる話 (光文社文庫) 燃えよ剣〈下〉 (新潮文庫) 燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) 乾坤の夢 下 (徳間文庫)
by G-Tools

司馬遼太郎。

戦国時代、織田信長に対抗した紀伊は雑賀の鉄砲集団の雑賀孫市が主人公。
本姓は鈴木で、鈴木重意、鈴木重秀ほか、誰が孫市であるのかいくつもの説がある。

司馬遼太郎は、孫市を、秀吉の友、痛快で爽やかな男として描いている。

『戦国無双』に出てくる孫市は、本作の孫市をモデルにしているよう。

【アニメーション】
戦国時代(1460~1620)





OKURA's DIARY尻啖え孫市 - livedoor Blog(ブログ)
司馬遼太郎「尻啖え孫市」(1964) - ばんびのお部屋 - Yahoo!ブログ
ゆらぎ ~ tabe mikako world 尻啖え孫市(下)
Grand Prix Legends 周回遅れ日記!! 地元ゆるキャラ
孫市の街まちづくり 「雑賀孫市で街おこし-『孫市の会』のたたかい」

■ 目次

目次はこちら

■ アニメーションの見方

アニメーションの見方はこちら

■ ブログ内検索

■ amazon

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 歴史サイトリンク

■ RSSフィード


copyright 2005-2007 月の歴史講座 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。