月の歴史講座

■ 最近の記事

■ カテゴリー

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ プロフィール

月

Author:月
歴史好きが高じて、ついにこんなサイトを立ち上げました。
暇つぶしに見てくださいませ。

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
『織田有楽斎』
織田有楽斎 (講談社文庫)

織田有楽斎 (講談社文庫)
細川忠興―ギリギリの決断を重ねた戦国武将 (PHP文庫) へうげもの 8服 (モーニングKC) 小説・織田有楽斎 幻の茶器 へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (3服) (モーニングKC (1545)) へうげもの 5服 (モーニングKC)
by G-Tools

織田信長の末弟、織田長益(オダナガマス)。
後、号して有楽(ウラク)。

信長、秀吉、家康の戦国三英傑に関するものを読んでいると脇役として登場する有楽を主人公として描いたもの。
天下をほぼ手中に収めつつも、本能寺の変以後凋落した織田家の長老分として、関ヶ原の戦い、大阪の陣を生き抜く様。
ずっと、脇役に過ぎない、目立たない、ただ織田の血筋であっただけというイメージだったけど、この本を読むと、だいぶ見方が変わります。
物語の力って大きいな。

【アニメーション】
戦国時代(1460~1620)





織田有楽斎 ・・・かな?
大坂の陣 ~織田有楽斎(長益)~ (豊臣軍) - 日本の武将 - Yahoo!ブログ
旧刊案内『戦国武将の意外な関係』 - 読欲
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 目次

目次はこちら

■ アニメーションの見方

アニメーションの見方はこちら

■ ブログ内検索

■ amazon

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ 歴史サイトリンク

■ RSSフィード


copyright 2005-2007 月の歴史講座 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。